岩手県立大東病院における患者さんの権利と患者さんへのお願い

○患者さんの権利

岩手県立大東病院を受診された患者さんは、「私たちは、全職員が協力し合って、 良質で安全な医療を提供し、地域住民の方々に親しまれ、信頼される病院をめざします」の理念のもと

 

  1. 良質の医療を受ける権利    
    患者さんは、良質かつ適切な医療を公正に受ける権利があります。
  2. 選択の自由    
    医師・病院を自由に選択し、また他の医師の意見を求める権利があります。
  3. 自己決定権    
    十分な情報を得て自分自身の医療、医学研究及び医学教育への参加に関する自由な決定をする権利を有する。
  4. 代行者による権利(意識障害・法的無能力者)    
    意識障害のある患者さん、判断能力を欠く患者さん及び未成年者の患者さんは代行者に決定して貰う権利を有する。緊急で連絡が取れない場合、事後に代行者が報告を受けることができる。
  5. 情報に関する権利    
    患者さんは自己の情報を受ける権利を有するが、例外的にその情報が患者さん自身の生命・健康を著しく害する場合、あるいは著しく精神的苦痛を受ける場合は、情報を知らされない権利を有する。
  6. 秘密保持に関する権利    
    患者さんは診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られる権利を有する。
  7. 健康教育を受ける権利    
    患者さんは、十分な情報・知識を踏まえて、自己の健康や保健サービスに関する選択が行えるようになるため、健康教育を受ける権利を有する。
  8. 尊厳性への権利    
    患者さんはいかなる状態にあっても、人格が尊重され尊厳をもってその生を全うする権利を有する。
  9. 宗教的支援等を受ける権利    
    患者さんは宗教的及び倫理的慰安を受ける権利を有する。
  10. 患者さんの意思に反する処置・治療(例外的)    
    法が許容し倫理原則に合致する場合で、かつ患者さんにとって有益となる場合は、患者さんの意思に反する医療を例外的に行うことができる。